FXでの損失はおそろしい?

FXの取引をしている以上、スプレッド幅など含め損失は必ず発生してしまいます。
初心者の人が陥りがちなのは、タイミングを見誤ってしまうことです。含み損がすでに発生しているとしたら、その時点で焦って正しい判断を下せなくなってしまうのです。
マイナスが出てしまうのが確定していたら、損失が出てしまったことにはあきらめて、その損益を減らす努力をしましょう。
具体的には、決済のタイミングを間違えないことです。


FX取引はチャートが命

チャートが下がってしまっているときは、これからは上がるかもしれないなんて希望的観測はやめましょう。これからは得をする。なんて思っていてはギャンブルと同じです。
チャートを正しく読み解いてヤマ勘の決済をやめないと、損失は出続けるばかりです。
自分の中での最低ラインや損失を減らすロスカットなどの機能を正しく理解しておきたいですね。


損益を記録する方法はないの?

含み損が出てしまったらその理由などをわかっておく必要もあります。
後で自分が見て理解できるようにエクセルの表などにまとめておくことが大切かもしれませんね。
今は損益を表にしてくれるアプリも出ているそうなのでそれを利用してみるのもいいかもしれませんね。
損失を怖がったり甘く見たりせず正しく理解しておきましょう。